スズメバチ情報  西宮明昭山の会安全対策委員会
 2021.10.25
 2021.9.23スズメバチ情報ハチの巣撤去追記 
 当会では、昨年(2020年)から山行(例会・下見・個人山行)されていました会員からマダニ・スズメバチ被害、発見の情報をいただきまとめています。ここにはスズメバチ情報を掲載しています。別途マダニ情報とともに今後例会の計画、実施される時には、この場所の通過をさける、注意するなどしてください。尚、今後とも山行中にマダニ・スズメバチなどの被害、発見されたときには各班長にご連絡いただき、ここに掲載して情報を皆さんで共有していきたいと思います。

  [ スズメバチ情報 ] 
 発生日
情報提供
会員No.
 発生場所  備考
2021年
9/23(木祝)
下見同行時
No.2836H.M

9.26記

スズメバチに遭遇と巣を発見
来月の例会下見に同行。雨ヶ峠~土樋割峠までのルートで
本庄橋跡右の階段を登った堰堤(最高峰へ登る七曲りの手前広場のさらに手前)の先約10メートル先の左側、低木の藪(ハイキング道から左手4~5メートル先)
・直径約15センチぐらいのスズメバチと思われる巣を確認。
回りを2~3匹のハチが飛んでいて1匹が近づいて来たので
退避しました。皆さんには被害なく大丈夫でした。

 当日、神戸市ハチ相談ダイヤル0120-947-988 に連絡したが日曜日のため担当が分かりませんでしたが。翌日、担当の神戸森林整備事務所のエノモト様より「現地確認の上で巣があれば対処します」と連絡がありました。

10.24現在
「すでにハチの巣は撤去されていた」
ありがとうございました。

2021年
9/7(火)
個人山行
No.2217 S.M

9/9記

下記と同じ場所:オオスズメバチ発見
 道畦谷中尾根から荒地山に向かう途中、2ヶ所でスズメバチ
(オオスズメバチ?)を確認。
刺激しないよう回り込み通過した。
1ヶ所は、トカゲ広場手前で、9/5と同一場所と思われる。


2021年
9/5(日)
個人山行
No.2454 I.N

9/9記

オオスズメバチに刺される
 荒地山トカゲ広場より道畦谷中尾根に入り、少し歩いた岩場
にてスズメバチに遭遇。同行7名中の5名が刺された。
     [ 地図参照 ]
※ポイズンリムーバーにて徐毒後、ステロイド軟膏を塗布。
全員、腫れ・痛みは緩和してきている。

登山道に巣があった可能性があり、芦屋市に除去を依頼。まずは、注意喚起の
表示を行うとのこと。

2021年
8/21(金)
個人山行
No.2669Y.A

8/31記

オオスズメバチ発見
魚屋道上り、ゴルフ場カート道1本目(黒五谷分岐北側)〜二本目までの中間辺りの木(二本)の下部に樹液の染み出しあり、木に群がるオオスズメバチ数匹を視認。
側溝気味のルートと右手の土手気味のルートの二本になっている箇所で、土手気味ルート上で発見。
側溝気味ルートを歩けば当該樹木を避けて通れる。

※樹木が染み出している木は、茶色い蝶も集まるため、遠くから見て複数の蝶が舞っている付近の木は大スズメバチがいる可能性が高いので要注意。

側溝気味ルートを歩けば当該樹木を避けて
通行されることをおすすめ。

2021年
7/16(金)
下見
No.2586R.M

7.21記

*七兵衛山頂上にて数匹のハチが後を付いてきて、
なかなか離れないので大変怖かった。
おそらくスズメバチと思われる。
巣は見当たらなかった。)

7/23(金)に予定していた
七兵衛山~の例会本番は
山頂は避ける予定にする。
2020年
9/9(水)
例会
No.2669 Y.A

20.09.16記

*雨ケ峠への登り、最後の階段手前の比較的平坦なハイキング道の中央。南北に二本並んでいる雨ケ峠側の木の根本の樹液にキイロスズメバチが15匹程群がっていた。幸いに横を通っても威嚇・攻撃する様子はなかった。(11:00頃)


8/30(日)
例会
No.2669 Y.A

20.09.06記

*例会途中すれ違ったハイカーからの情報
一軒茶屋から有馬に向かう魚屋道でスズメバチの群れが確認され消防隊が出動し対処したとのことです。


8/29(土)
例会
No.2669 Y.A

20.09.06記
 長峰堰堤の登山口付近、この例会では阪急芦屋川北側広場に向かう途中でオオスズメバチが参加者に長時間執拗にまとわりつく。 この時期に単独で活動するオオスズメバチは穏やかで威嚇・攻撃する様子はありません。まとわりつかれた時は生きた心地がしませんが、慌てて手で払いよけようとしたり逃げたりしないで姿勢を低く保ち、少しずつゆっくりとその場を離れるにすると刺されることはないようです。 
6/27(土)
個人山行
No.2724 Y.A

20.07.02記
 魚屋道を風吹岩から雨ヶ峠へ向かっていく途中(11:30)、荒地山への分岐手前(ぬかるんでいる道を避ける為路肩の一段上がっている所)でスズメバチが一匹飛んでいるのを見つけた。運よく手前で見つけて引き返し迂回して無事通り過ぎることができた。気が付くのが遅ければ間違いなくスズメバチに刺されていたと思います。帰りも同じ所(12:30)でスズメバチが飛んでいるのを見つけた。一旦立ち止まり、飛び去るのを待って無事通ることができた。
魚屋道から荒地山へ行かれる方はご注意ください。
6/21(日)
下見
No.2250 K.S

20.07.02記
 北ドントリッジの尾根筋の狭い道の地面にスズメバチの巣がありました。森林植物園から分水嶺道方向2/3ほど進んだところですが、ちょっと見つけにくい場所です。たまたま巣の2mほど手前で2~3匹のオオスズメバチが地面にいるのをみつけた為、道をはずれ迂回して無事通り過ぎることができましたが、気が付かずに巣に近づけば間違いなくスズメバチに刺されていたと思います。ハイカーがほとんど通らない道なので役所に連絡しても巣を除去してもらえる可能性は少ないと思います。この夏は北ドントリッジを歩かない方がよいかと思います。
 因みに6月28日に予定しているCL No.2251の北ドントリッジを通るB例会はコース変更をします。
6/16(火)
No.2669 Y.A
20.07.02記
 魚屋道を風吹岩から雨ヶ峠に向かう途中、二つ目のゴルフカート道手前おおよそ15mに立つ直30〜40cm程の木の背丈くらいの位置に大型オオスズメバチ10匹ほどが樹液に群がっていた.。

 

 明昭HOMEへ戻る